--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/02 (Mon)  15:54

半夏生と烏柄杓 

 半夏生(はんげしょう) 

CIMG1199.jpg

半夏生の半夏〔はんげ〕は「烏柄勺(からすびしゃく)
」という薬草のことで、6月に鞘をつけ半夏の生える時期を
指して半夏生というのではないかとも考えられています。

半夏生の時期は烏柄勺の生える時期と覚えると、
分かりやすいです。


また、半夏に似た名前の「半夏生」という毒草も存在していますが、
半夏とは全く別の種類の植物です。こちらは化粧を施したような
真っ白な花が咲くため、「半化粧」と名づけられ、
それが変化し半夏生になったのではないかと言う説があります。
烏柄杓は家の庭にたくさん生えていますが草を採る時に
一緒に抜いてしまうので最近花を見ることはないです。


私は、柄杓というより蛇の顔に似ていると思うのですが・・・


photo




雑草と化している我が家の半夏生

CIMG1198.jpg





スポンサーサイト
Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。