--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/15 (Mon)  22:12

生垣の剪定

 朝、出かけるのをやめて北側の生垣の剪定をしようということになり
どんなふうに切っていくかと2人で話しているだけで
体がだるくなりぐったり。
朝から暑くて剪定の話をするだけで疲れてしまいます。
それでもしなくては北側の畑の人に迷惑がかかるので
どうしても年に1回ぐらいは木を切らなくてはいけません。
木は年々大きくなるからといって、今さらフェンスとか石塀にするには
30mくらいあるのでコストがかかりすぎ。

やはり人力で剪定するしかないでしょう。
IMG_4339.jpg

IMG_4340.jpg

とりあえず私は手の届く限りヘッジトリマで切っていきました。
両面を切っているあいだに主人は1本の柘植を剪定。
下の枝を全部落とし上の枝はそのまま。
違うでしょ!それは生垣の剪定じゃなく庭木の剪定でしょう。
枝を全部落とすので家が見えてしまいます。
まったく!!何回違うといっても枝を切っています。
もう頼まない!ふん!

IMG_4347.jpg


IMG_4346.jpg

まだまだ切り詰めなくてはいけないのですが、今日はここまで。
丈を詰めるにはチェーンソーを使わないと枝が太いので切れません。
次回だな!・・・・・・秋かも

剪定をしていると近くをこのトンボが飛び交っています。
毎年北側でこのトンボを見かけます。
ハグロトンボという種類です。
じっと止まっていてくれないのでなかなか
デジカメで撮るのはむつかしい。


ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)は、川辺に生息するトンボ目イトトンボ亜目

カワトンボ科アオハダトンボ属のトンボです。胴体が細く、

翅が黒いのが特徴です。川辺をひらひらと飛んでいます。

雄は胴体の色が光沢のある青緑色、雌は黒褐色をしています。 

IMG_4343.jpg



IMG_4041.jpg

IMG_3961.jpg


IMG_4211.jpg

にゃんこを見ていると疲れも少し軽減・・するかも。
スポンサーサイト
Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。