--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/14 (Sun)  22:53

ナンキンハゼ

 ナンキンハゼは、中国原産の庭園樹木で、秋の紅葉が美しいことや、
白い「実」が見た目おもしろいので、街路樹として使われ、
校庭や公園などでもわりと普通に植えられている。

和名の由来は、中国原産であり、黄櫨(ハゼノキ)と同様に
樹皮から蝋をとることにちなんでいる。
ただし、黄櫨(ハゼノキ)はウルシ科である。
秋の紅葉が美しい。街路樹や公園によく植えられている。
赤だけだなく黄色や紫、緑の混じった複雑な色になる。


花が咲き始めて2年目。
成長が早く、1mくらいの苗で買い4年目くらいで
この大きさまで成長しました。
紅葉は本に載っているほどは赤くならず(我が家では)黄葉で終わります。
花は全体に付いて咲いているのですが、あまり目立ちませんね。
IMG_4292.jpg

IMG_4322.jpg

IMG_4321.jpg

花は7月の初め頃から咲き始め、たくさんの花が穂のようにつく。
雌花と雄花に分かれていて(雌雄異花同株)、雄しべと
雌しべだけが目立つ、小さくて単純な花である。
雄花と雌花のどちらかが先に咲き、もう片方が後から咲く(雌雄異熟)。
咲く順序が、木によって違い、雄花から先に咲く雄性先熟型と
雌花から先に咲く雌性先熟型とがある。


IMG_4320.jpg

IMG_4280.jpg

スポンサーサイト
Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。