--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/12 (Fri)  23:12

ルドベキア

 待ち遠しかったルドベキア 2種。 どんどん咲き出したのですが、
種から育てたので、一株一株咲き方が違っていて
それらの違いを見るのも楽しみです。

ルドベキア・チェロキーサンセット✿
IMG_4318.jpg

IMG_4328.jpg

IMG_4330.jpg

IMG_4107.jpg

これはどちらの品種なのかな?
IMG_4325.jpg

IMG_4326.jpg



ルドベキア・チェリーブランディー✿
このルドベキアを調べると全部一重の写真しか出てこないのですが、
我が家で咲いているのはほとんど八重です。
チェリーブランディーとチェロキーサンセットの違いは色で区別を
しているくらいであまりはっきりしません。
どちらにしろ存在感もあって綺麗な花です。


IMG_4141.jpg

IMG_4157.jpg

IMG_4313.jpg

IMG_4324.jpg

IMG_4329.jpg



これは10年以上こぼれ種で咲いているルドベキア
最近は数株しか出てこなくなりました。

IMG_4314.jpg



西洋ニンジンボク
花後にできる果実は香りがあり、風味はコショウに似ており香辛料として
使われたそうです。果実だけではなく、枝葉にも香りがあります。
利用目的で分けると花木とも言えますしハーブとも言えます。

 中国原産のニンジンボクの近縁でヨーロッパ原産なのでセイヨウ(西洋)
の名を冠しています。ニンジンボクの名前はこの植物の葉が手のひらを
広げたような姿をしており、それがチョウセンニンジンの葉に似ており、
更に草ではなく木なので「ボク(木)」が付きこの名前になりました。
ですから、漢字で書くと「西洋人参木」となります。ちなみに、
チョウセンニンジンはウコギ科の多年草で本種とは植物的に縁遠いです。


IMG_4297.jpg

IMG_4305.jpg

IMG_4306.jpg

小さい株だったので桜の木の下に植えてから何年経ったかも
記憶になく、伸びて邪魔なので毎年ジョキジョキと
切り詰めていました。
去年ネットでセイヨウニンジンボクの画像を見て、株が大きくなり
花数が増えるとこんなに綺麗のかと、今まで切り詰めていたのを
後悔しました。
その画像がこれです。


画像を借りました。

この冬には広い所に植えかえる予定です。(*^^)v

スポンサーサイト
Comment

♪ 珍しい・・

珍しいルドベキアだよね!こんなに色んな種類があるんだね!
西洋ニンジンボクも立派な木に育だつとすごいね~!!

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。