--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/07 (Fri)  22:32

モルダナ

モナルダ ラベンダー

モナルダ:シソ科モナルダ属。 宿根草。 原産地:北アメリカ。 花期:6~8月。 花色:赤、桃、白。
学名:Monarda didyma. 和名:タイマツバナ(松明花)。  



赤色もありますがまだ咲いていなく、花の付き方が少し違います。

爽やかな花色が気に入り購入。
つぼみが出てきてからは毎日何度も花の様子を見に行きました。
早く咲かないかなぁ~~~と。

ようやく咲き始めました!

IMG_3731.jpg

IMG_3729.jpg


IMG_3794.jpg

IMG_3793.jpg


✿ 6月2日から6日目の朝 ✿
IMG_3817.jpg

IMG_3818.jpg



気温が上がって日差しが強くなってくると庭にブルーの花があると
目に優しくさわやかです。
ほかの色の花には悪いけど・・・
IMG_3813.jpg

ノグロッサム:支那勿忘草 こぼれ種でどんどん増えます。
この色なら増えても大丈夫!

IMG_3807.jpg

IMG_3822.jpg


ブルーがいいと言いながらピンクのミニバラを載せてしまいました。

IMG_3811.jpg


IMG_3816.jpg

ェリーセイジ ブルー と名前がついていました。 
ブルーの色は見たことがなかったので購入。
2年目で開花。
他のチェリーセージと違い背が低く横に広がって咲いています。
調べてみても同じ姿のチェリーセージは出てきませんでした。


IMG_3826.jpg


IMG_3837.jpg




ニーレンベルギア  地植えしたもの 
一年で枯れるものと思っていたのに 寒さにも負けず翌年も開花してびっくり。
これを植えるとき枝が折れたのでバラの鉢にグサッと突き刺してそのまま放置。
そのまま枯れもしないで今年になって急にもりもりとしてきて花もしっかり咲かせました。
こんなに丈夫な花とは知らなかったぁ。
挿し木でいくらでも増えるということです。

IMG_3824.jpg

バラの根元にさしたもの。 バラの肥料で地植えのものよりもずっと花付きもいい。
これを見るとやはり肥料は大切!!
IMG_3823.jpg


銀盃草もニーレンベルギアの仲間だとは知らなかった。
花を見ると同じだ。なるほどぉ~~
ニーレンベルギア・レベンス
IMG_3692.jpg


ツユクサ 
我が家では雑草のように生えてくる露草なのに園芸店に売ってたのを
ひょっとして違う種類かも と買ってみました。
なにか名前が付いてたような・・
普通の露草よりもひろがらないですっきりとした
立ち姿のような気がしますが・・気のせいでしょうか・・

IMG_3820.jpg


雑草扱いの露草

IMG_3838.jpg


IMG_3839.jpg


スポンサーサイト
Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。