2015/08/25 (Tue)  08:47

牛の飼料

 牛の飼料のトウモロコシの刈取りが始まりました。
酪農家のある地域なので空いている畑を借り牧草とトウモロコシを
植えています。
春には牛糞をたっぷりすき込みトウモロコシを!
トウモロコシを刈り取った後は牧草の種を蒔き11月に刈り取ります。

今日も轟音とともに刈取りが始まりました。
この機械で一瞬にしてトウモロコシの茎ごと粉砕されます。
最初見た時は恐竜の口から粉砕されたトウモロコシが出ているようで
刈り取るまでずっと見入ってしまいました。


CIMG2505 (1)

CIMG2506 (1)

CIMG2508 (1) 


CIMG2518 (1)

刈り取り終了
CIMG2524 (1)
スポンサーサイト
2015/08/20 (Thu)  13:18

米ナス

米ナス  
アメリカナスを日本で改良したのが米ナスだそうです。

毎年育てているのに使ったためしがなく
採れると友達にあげています。
今年こそ米ナス料理に挑戦します。

収穫時がわからず今更ですが調べてみると
300gから350gで収穫と書いてありました。
このナスを量ってみるとちょうど食べごろの重さでした。
CIMG2481.jpg 

葉、ヘタは薄い緑色です。
CIMG2480.jpg 

花の色も普通のナスの花よりも薄色


CIMG2474.jpg


ハウスの横にこぼれダネでスイカが育っていました。
3本の苗に3個のスイカがなりとりあえず一つ収穫してみました。
肥料もないところなので期待はしていませんでしたが、やはり予想通りの味でした。
見た目はスイカです。

CIMG2498.jpg 

CIMG2496.jpg 


 
CIMG2495.jpg  



良い色ですが甘さは う~~ん

大きさは小玉スイカのサイズなのですが、切ってみるとふちの白い部分が
分厚いので小玉スイカではなかったようです。

CIMG2492.jpg
2015/08/15 (Sat)  09:36

クフェア スリラッチャ

 クフェア スリラッチャ

今年購入したのが、クフェア スリラッチャという品種名
7,8年前に買ったクフェア スターレットは、毎年数本こぼれダネで育っています。
花は小さめで、咲いていても気が付かないくらいですが、
今年購入したのは花数も花も大きく存在感はあります。
これもこぼれダネで毎年育ってくれると手間なしなんですけど。

CIMG2429.jpg


CIMG2430.jpg 

CIMG2386.jpg 





クフェア スターレット 大きそうに見えますがクフェア スリラッチャの1/3ほどの大きさです。

CIMG2424.jpg

CIMG2458.jpg
2015/08/14 (Fri)  22:48

高砂百合

 高砂百合

別名 細葉鉄砲百合
鉄砲百合に似た耐寒性球根植物です
鉄砲百合よりも草丈が高く、開花時期が鉄砲百合よりも遅く8月~9月頃咲きます。

こぼれダネで増えるユリが私としてはとても珍しく球根植物とは思えません。
丈夫で種をこぼしておくとあちこちから芽が出てくるので
草と間違えて抜かないように気を付けています。

CIMG2397.jpg

草丈20センチくらいでもう蕾を付けています
1年目は咲かないと書いてあったのでこれは2年目ですね。
CIMG2398.jpg
 

花だけを見ると本当に鉄砲百合のようです。
CIMG2439.jpg 

4年目くらいになると大株になり花数もずいぶん増えてきて、今の花が少ない時期に
切り花として重宝しますが、残念ながら百合独特の香りは全くしないです。
CIMG2399.jpg 

間違って抜いてしまった高砂百合。小さくてかわいい球根ができていました。
CIMG2410.jpg 

高砂百合の特徴は筒状花の外側に赤い縞があると書かれていましたが、
我が家のは一株だけで後は全部真っ白でした。

CIMG2436.jpg 




2015/08/07 (Fri)  23:12

スネイルフラワー

 ネイルフラワー 
マメ科ササゲ科 
つる性熱帯植物
花のつぼみがカタツムリのように見えることから 
スネイル(カタツムリ)という名の由来です。

緑のカーテン用として売られていました。
とにかく成長が早く蕾もどんどん上がってきます。
花の色は涼しげなブルーにパープルが少し混じったような色で
気に入りました。

CIMG2361.jpg 

確かに蕾の形がカタツムリに?
CIMG2365.jpg





CIMG2363.jpg

CIMG2362.jpg

耐寒性はなく、種はできないらしいので来年も育てたいときは
挿し芽で増やし冬には室内に取り込まないとだめらしい。
それもちょっと面倒だな!
CIMG2366.jpg 

CIMG2367.jpg



梅干し作りの最後の工程です。
土用の日から3日3晩干して出来上がりです。
今年で三度目で南高梅を13キロ漬けました。
原因は分からないのですが、梅酢が白く濁ってきて
そのままにしておくとせっかくの梅干しが駄目になりそうだったので
ネットで調べその通りにやってみました。

対策その1  全部梅を取出し、一つ一つ焼酎で洗い日光消毒。
対策その2  梅酢は一度沸騰させ、外で梅酢も日光消毒。
干した梅干をまたもとの梅酢に入れ2週間。
そのお蔭で無事梅干しが出来ました。
CIMG2358.jpg 

CIMG2359.jpg

CIMG2360.jpg