2014/12/14 (Sun)  23:19

フウセントウワタ


 フウセントウワタ(風船唐綿)

耐寒性は弱いのにまだ寒さに負けないでいます。
ハリセンボンのような刺が実についていますが、刺は柔らかく
名の通り風船のように膨らんでいます。
花は白で小さく、このような形の実ができるとはとても想像はできません。

CIMG1182.jpg 

12二月中旬になろうとしているのにまだ花が咲いています。
CIMG1185.jpg

これからハリセンボンのように膨らんできます。

CIMG1181.jpg

パンパンに膨らんでいる実を押すと白い液があちこちから出てきます。
この白い液は有毒だそうです。

CIMG1183.jpg 

CIMG1184.jpg

この果実はドライフラワーに利用できるらしいのですが使ってみる気はないですね。
スポンサーサイト
2014/12/13 (Sat)  22:43

シュウメイギク ダイアナ

 シュウメイギク ダイアナ

CIMG0663.jpg 

白のシュウメイギクは我が家ではどうも合わないらしく

毎年苗を買って植えているのにいつの間にか消えていたり、

しっかりした株にならない。

ダイアナの方は地下茎でどんどん増え、我が家では雑草のような扱いを受けています。

毎年、花もきれいですが種の美しさに感心します。


CIMG1175.jpg 

CIMG1176.jpg 

CIMG1177.jpg

CIMG1178.jpg

この種でも増えていきます。
2014/12/10 (Wed)  07:24

リュウノヒゲ

 リュウノヒゲ(竜の髭) 正式な名前はジャノヒゲ(蛇の髭)らしい。
葉の形から竜の髭に似ているのでこの名前が付いたようです。

何年も植えっぱなしになっている竜の髭を掘りあげてみたら葉の中に実がなっていました。
葉に埋もれてて気が付きませんでした。

ラピスラズリのように美しい色です。


CIMG1165.jpg 

CIMG1169.jpg 

CIMG1203.jpg

庭には竜の髭の種類でハクリュウ(白竜) コクリュウ(黒竜)もあり実も付けていました。

白竜は2個しか成ってなく色を比べると白竜の方が濃い色でした。



CIMG1214.jpg  

CIMG1207.jpg 

CIMG1216.jpg  
黒竜 実も真っ黒
CIMG1213.jpg 

CIMG1211.jpg 
2014/12/03 (Wed)  18:24

ナンキンハゼ(南京櫨)

 またまた大きくなってしまった!
ナンキンハゼとは知らず、葉が丸いのでマルバの木かな?
と思い、50センチほどのポット苗を購入。
植えつけてから4年ぐら経った気がするのですが・・・
私が登ってもびくともしないくらい大きく育ってきました。

CIMG1152.jpg

紅葉がきれいだったのですが昨日の寒さと強風で一日で全部散ってしまいました。

下に落ちた葉は霜に当たり茶色に!
CIMG1151.jpg 

霜に当たらなかった葉はきれいな赤で残っていました。CIMG1155.jpg 
ナンキンハゼは、中国原産の庭園樹木で、秋の紅葉が美しいことや、
白い「実」が見た目おもしろいので、街路樹として使われ

その実はハゼの代わりに蝋を採る材料として使われた。



黒い皮が割れて中から白い実?がこの実から蝋が採れるのか~

CIMG1162.jpg
 

CIMG1159.jpg