--/--/-- (--)  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/30 (Sun)  16:09

ハニーサックル ヘクロッティ

 ロニセラ
【分類】スイカズラ科スイカズラ属 『耐寒性つる性低木』 
【学名】Lonicera periclymenam
【原産】ヨーロッパ、小アジア、カフカス他方、アジア西部、アフリカ北西部 

まだまだ蕾がたくさんついていて可愛い花を咲かせています。

CIMG1140.jpg 

CIMG1142.jpg 

実ができていました。ハーブなのですが実は有毒だそうです。

CIMG1141.jpg 

我が家はどんな植物でも大きくなるようで、ハニーサックルもモリモリで
何処か違うところに移動を考えています。
CIMG1149.jpg
スポンサーサイト
2014/11/29 (Sat)  18:01

ニコチアナ


ニコチアナ ナス科タバコ属の多年草の亜熱帯性植物

 春に苗を買い育てたニコチアナに種ができたのでその辺に蒔いてみたら
びっしりと発芽し、大きくなったので夏過ぎに植えたものがこれです。
11月の終わりになっても咲き続けている。秋に咲く方がきれい!!
来年は夏に蒔いてみようかなと思っています。

CIMG0988.jpg

CIMG1112.jpg
日本では以前「専売法」があり、ニコチアナの仲間はすべて栽培できませんでしたが、1985年に改正されたのち、花を観賞とする種類が一般でも栽培できるようになったそうです。
5℃を切ると枯れてしまうようです。しかし、もう何回も霜は降りたのですが・・・
枯れないうちに切り花にしてみました。いろんな花てんこもり。
 
CIMG1139.jpg 
ブルーデイジーも秋になってから大株になってきました。
このまま冬を越せるといいのですが。

CIMG1119.jpg

南アメリカなどの熱帯地域に自生する植物なので冬越しは無理でした!

CIMG1121.jpg






2014/11/26 (Wed)  11:39

11月も後わずか。
毎日が恐ろしいスピードで過ぎていきます。
畑の片づけや草花の植え替え等々、やらなければいけない作業がいっぱい。
落ち葉掃除はやっと終盤になってきた。
落ち葉掃除が毎年大変なのにまた懲りずに落葉樹を買ってしまった。

ポプラ パープルタワー
樹高10メートルになりますよ!と言われたのに・・・
オレンジ色の葉の紅葉が気に入って買ってしまいました。

CIMG1108.jpg




紅葉前はこんな葉の色です。


10メートルにもなるこの木はいったいどこに植えればいいのか悩む~


薔薇はこの寒さになってもまだぽつぽつと蕾を付けて咲いています。
それらを集めて花瓶に!

CIMG1096.jpg 


斑入りヒイラギ (シマヒイラギ)
今頃花が咲いているのに気が付きました。
小さくて白い清楚な花で少し金木犀のような香りがします。

科名:モクセイ科
CIMG1080.jpg 

 CIMG1086.jpg 

CIMG1082.jpg
2014/11/15 (Sat)  13:37

ストック クリスマスブルー

 10月の終わりころストックを蒔き、順調に発芽し双葉が出たところで
ストックには八重の中に何割か一重が出てくると書いてあったので
まじまじと見てみました。
明らかに違う双葉があったので、これが一重かなと思い
植え替えの時に分けてみました。


CIMG1007.jpg  

八重(たぶん)

CIMG1006.jpg 

一重(たぶん) 双葉がひっついている?これが2割ほどありました。
CIMG1001.jpg 

調べてみると・・・
一重の特徴・・・八重よりも小ぶりで双葉の色が濃い
          葉は丸い。
八重の特徴・・・葉は双葉が細長。
          八重の方が発芽が早い。
          葉の色は比べると薄い。
私の思い込みの分け方は間違っていたようです。
植え替えの前に調べればよかった。
まっ!一重でも二重でも育てばいいかな。 …開き直り。
2014/11/09 (Sun)  22:33

新しい友達ニャン!

 ノラ君なのかどこかで飼われている猫君なのかわからないのですが

最近、毎日のように遊びに来ます。

のら君にしては毛艶もいいし痩せてもいないし・・・飼い猫君かな?

人なつっこくて呼ぶとニャンニャンといいながら近づいてきます。

かわいい~~

CIMG1012.jpg

なにしてんのぉ~?


CIMG1035.jpg

デジカメを向けているとジャンプしてきます。


CIMG1036.jpg




CIMG1015.jpg

CIMG1029.jpg 

家のももちゃんがこの子を狙っています。怖いおばちゃんなのです。


CIMG1037.jpg 

CIMG1040.jpg
2014/11/08 (Sat)  22:07

ミレット パープルマジェスティ


枯葉を少し燃やそうと堆肥を熊手で少しかき出してみるとこんなのが出てきました。
え~!これは ミレット パープルマジェスティではないですか?
水も何もないところで、堆肥の中で勝手に発芽していました。
種を蒔くときは慎重に手間をかけて蒔いていたのに、なぁーんだという感じでした。


CIMG1032.jpg 

CIMG1044.jpg

全体の姿 花が咲いている時
CIMG0450.jpg 

CIMG0486.jpg 


2014/11/06 (Thu)  23:45

アブチロン

 アブチロン ドワーフレッド
去年の6月、15センチほどの枝をもらい
それを挿してみたら簡単に刺し穂に成功。
去年の冬はデッキで冬越ししました。案外寒さに強いことがわかりました。
今年は庭に植えてみるとぐんぐん成長し1メートル以上の大株になり
花も無数に咲いてくれました。
まだまだ咲いているのにもうすぐ寒さで枯れてしまうのはもったいない。

CIMG0970.jpg 

CIMG0961.jpg

CIMG0963.jpg

掘りあげると枯れそうで・・・挿し木をしておけばよかった。

アブチロン チロリアンランプ
これもアブチロン ドワーフレッドと全く同じパターンです。

CIMG0995.jpg 

CIMG0999.jpg 





CIMG0997.jpg 
  



2014/11/01 (Sat)  23:15

フタモンアシナガバチ

 朝ハウスに入ると何十匹もの蜂が飛び交っている。
またハウスに巣をつくっているらしい。
探してみると、ハウスの支柱に巣をつくっていた。
夏場はハウスは開けっ放しなので蜂は気にならなかったのです。

巣は一つではなくいくつかが一つにつながって長い。
触覚の先がカールしているのはオスだそうです。
CIMG0933.jpg 

ほとんど空っぽのような。
CIMG0931.jpg 

胴の所に二つ黄色い紋があるので 
フタモンアシナガバチ(二紋脚長蜂)という名がついた。
オスは刺さないそうです。メスは刺すらしい。
巣の横にいても一度も刺されたことはありません。
CIMG0917.jpg 
 

ハウスの中にはオキザリスが一杯咲いているので
食事はこの花の蜜かも。

CIMG0920.jpg    

冬にはリーフレタスを植えるのでこのオキザリスは
もったいないですが、
全部抜いてしまいます。


CIMG0921.jpg

CIMG0923.jpg

ハツユキカズラも邪魔なので少し残してあとは抜きます。
CIMG0928.jpg 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。