2013/07/31 (Wed)  23:13

リグラリア ミッドナイトレディ

 リグラリア ミッドナイトレディ
植えつけてから1年3ヶ月で蕾が立ち上がってきました。
植える場所によって葉の色が違ってくると書いてありました。
植えた場所は木の下でほとんど日は当らない場所。
葉は大きくなり、葉の色は黒に近い濃い赤茶色。
もう少し日が当たるところの方が良かったかな。

この頃はまだ楓の葉が茂っていなかったので
色が緑色がかっていた。

IMG_3090.jpg

IMG_3718.jpg

最近はまるっきりの日陰で実際の色はもっと黒く
存在感が薄く気がつかないほどです。
IMG_4686.jpg

包まれたつぼみが開き始めた。ヤマブキ色
IMG_4688.jpg

茎の色はブロンズ色
IMG_4689.jpg

丈夫で害虫の被害もなく株分けして増やしていきたい品種の一つです。


スポンサーサイト
2013/07/30 (Tue)  23:17

ガイラルディアミックス

 ガイラルディア ダブル という種を購入し育ててみると
いろいろな色と形の違いの花が咲きだし、夏の暑さとムレにも
負けず咲いています。

IMG_4650.jpg

IMG_4651.jpg



IMG_4655.jpg

IMG_4656.jpg

IMG_4662.jpg

IMG_4663.jpg

一度切り戻しして短くしたのに1ヶ月ほどでもとの通りに復活.

ヒオウギ
日本、台湾、中国、インド北部など、東アジアの広い範囲に分布する植物です。
主に山野の湿り気のある木陰に好んで自生します。
日本では古くから親しまれており、生花材料として栽培されてきました。
京都では祇園祭には欠かせない花で、時期が来ると軒先などに
ヒオウギが飾られます。

一度植えるとこぼれ種で増えていきます。
花は一日花のようです。
IMG_4669.jpg

IMG_4670.jpg


パープルマジェスティ


IMG_4682.jpg 

カマキリが食事中でした。
IMG_4684.jpg

地植えしたものはどんどん大きくなってきましたが
鉢に植えたものは株は育ちはいまいち
地植えにはかなわないです

2013/07/28 (Sun)  23:48

沼っ原湿原

 栃木県那須塩原市の沼っ原湿原に行ってきました。
とは言っても高速を降りた頃から雨が降りだし、
湿原の入口まででそれ以上はいけませんでした。
傘をさし池のそばまでは行ってみました。
湿原まで行くとこんな風景らしいです。残念!残念!

初夏の沼ッ原湿原の写真
駐車場からすぐ近くに沼原池があり、
その近くはきれいに整備されていました

IMG_4614.jpg

IMG_4613.jpg

IMG_4608.jpg

沼原池
IMG_4609.jpg

IMG_4611.jpg
水力発電しているのかぁ~
深山湖の水を沼原湿原の調整池まで水を汲み上げて発電している。
これを見たとき、先週行った深山湖につながっているので驚きました。


深山湖

IMG_4448.jpg
上の沼原湿原の調整池まで水を汲み上げて発電している。
素人考えでは、上まで汲み上げる為に使う電力と
下に落ちてできる電力!
どれくらいプラスなんだろう??


流木がいっぱい。

IMG_4449.jpg

草の中に唯一咲いていた花はフジバカマでした。
我が家ではまだ咲いていないような。
IMG_4454.jpg


雑木林はどの季節に来てもいいなぁ
IMG_4597.jpg

IMG_4599.jpg

山道では紫陽花とこれらの花がいっぱい咲いていました。
名前はわかりませんが・・・(アカバナシモツケソウでした)

IMG_4621.jpg


IMG_4604.jpg


2013/07/26 (Fri)  16:53

爪とぎ

 この子が(デコポンちゃん)うちに来てから1年が経ちます。
去年の7月頃カラスに上げているご飯を食べに来てからの
付き合いです。
かわいそうなので外でご飯を食べさせていたのが、
いつの間にか内猫になってしまいました。(不思議)
オデコが出ているのでデコポンという名前をつけてみましたが
呼びにくいのでポンくんと呼んでいます。
ネーミングセンスは全くないかな。
外の猫たちが、”毛が長いというだけで差別だ!!”
とそんな声が聞こえるような・・・・ 

今日、娘が可愛い爪とぎを買って送ってくれました。
IMG_4569.jpg

側面が色違いです
IMG_4568.jpg

IMG_4565.jpg

女の子用の首輪も(ちょっと大きい)
IMG_4571.jpg

丸い方に乗せてみるとすっかり気にいったようです
IMG_4574.jpg

IMG_4575.jpg

IMG_4577.jpg

IMG_4581.jpg

IMG_4585.jpg

2013/07/25 (Thu)  23:20

 最近梅雨のようなお天気です。
今日の日中は湿度が高く蒸し暑かったけれど日差しがないので
過ごしやすい一日でした。

毎年咲いているのにドライフラワーにしたことがなかったので
今日挑戦してみました。というほど手間もかからず切って
吊り下げただけですけど。
ドライフラワーにするポイントは切るタイミングだそうです。
早すぎては枯れて終わってしまうので花びらが緑色になり
花びらが分厚くなった時がいいそうです。

花びらが茶色の部分が出てきているので、ちょっとおそかったのかも・・
IMG_4538.jpg


IMG_4540.jpg

失敗してもまだまだあるので大丈夫
カシワバアジサイもあるのでそれもやってみようと思います。
IMG_4546.jpg



IMG_4558.jpg



今日のポンくん
眉間がもりあがっているので 目つきが悪く見えますが
それも可愛い 

IMG_4550.jpg

IMG_4554.jpg

2013/07/24 (Wed)  15:09

雨の日の庭仕事

 今日は涼しくて庭仕事には最適の日です。
歩くのも草花を踏みながらの庭になり、
もったいないからといってそのままにしていた所を
思い切って抜いたり切ったり。
青じそがこぼれ種で大量に出てくるのでこれもまたもったいない!
とそのままにしていると大変なことになってしまいました。
畑で作るより花壇の中から出てきた青じその方が柔らかくて
美味しいような気がします。


クリーピングタイムも庭を覆い尽くす勢いです。
IMG_4500.jpg

イワダレソウは芝生がわりに。

IMG_4504.jpg
この状態でも結構処分したあとです。
IMG_4496.jpg

IMG_4508.jpg

ミナヅキの下にリンドウが咲いていたのでカット。
切花にしてみました。
IMG_4514.jpg  

2013/07/23 (Tue)  23:18

ポンくん

 なぜパソコンの上で寝るのかなぁ
この上で寝なくても寝もいいのに。
猫って高い所がすきですね。
紙一枚でも高いところを選んで座っています。
IMG_4447.jpg

IMG_4445.jpg



IMG_4490.jpg
最近夏毛に変わりフサフサのシッポも細っそりとして
首の周りのふさふさ毛もなくなりふつ~の三毛猫に変身。
後ろ足の毛も抜け鳥の足みたいになり
後ろ姿がみっともなくなってしまいました。

今、しっぽをよぉく見ると少しかぶれたような赤い斑点が発見。
しっぽの毛が抜けた原因はこれかな??
病院に行ってみないといだめかな?

桔梗が1.5mくらいの高さになり咲きだしました。
IMG_4362.jpg

無数に蕾がついているのですが茶色の花柄が
取れなく付いたままなの全体ので美しさが半減します。
IMG_4472.jpg



耐寒性のバーベナ |゚Д゚))) 気がつかないうちに草が大きくなっている
毎日のように気がつけば草は抜いているのに、私の目を逃れて
大きくなっている草が~  草の成長は本当に早くて草との競争です
IMG_4468.jpg








2013/07/22 (Mon)  20:01

オニユリ

 主人の実家でユリが咲き始めたというので見に行ってきました。
ユリの球根を100球ほどもらったけれど種類はわからないらしく
とりあえず畑に植えたらしい。
でも100球もくれるのはオニユリしかないなと
私は思っていましたけどね。


やはりオニユリでした。

IMG_4478.jpg


じっくり見たのは初めてです。
なんか斑点がイラっとします。  あまり近くで見ないほうがいいかも。

IMG_4479.jpg

球根を食用にするユリですがきっと誰も食べないと思います。
IMG_4482.jpg


赤い花はこぼれ種のサルビア・コクシネア
IMG_4483.jpg

そして田舎の畑に植える定番の花 アスターIMG_4488.jpg

夏っ  という感じのひまわり  こぼれ種
IMG_4485.jpg


IMG_4487.jpg

IMG_4486.jpg

2013/07/21 (Sun)  20:56

ユーパトリューム

 この花の名前がわかりませんでした。なんか見たことのある葉なんだけど
なんだっけ???
IMG_4465.jpg
最近つぼみがついたのを見たら、わかりました。
なぁ~んだ!ユーパトリュームの白花でした。

去年買ったのかなぁ??記憶がありません。

IMG_4474.jpg

IMG_4473.jpg

 


ユーバトリューム チョコラータ 
これはネットで買ったのでわかっています
色だけではなく葉の形も 白花のものとは
似ていないような気がします


我が家のはまだ蕾です。
IMG_4458.jpg

IMG_4459.jpg



まだ名前がわからない花が2種類
自分で種を蒔いたのに何を蒔いたかわからない。
困ったものです。
種は注文したものと、適当~に集めたタネを保存して置いたもの
5月に植え付けたのにまだ花が咲きません。
花が咲けば何を蒔いたのかわかるのに・・・
毎日覗いているのですがとにかく遅い。
この2種です。

IMG_4466.jpg

IMG_4467.jpg



IMG_4471.jpg

この花は植える場所がないので50株ほどを畑に植えました。
花芽が立ち上がってきたのはほんの数株。
 

咲いたらなぁ~んだ ということになるのでしょうが・・・  
IMG_4476.jpg

IMG_4475.jpg

2013/07/19 (Fri)  23:43

夏野菜2

 今年植えた夏野菜はまだあります。
ミニトマト5種類。育ってきたらもうなんだかわからなくなってしまいました。
食べてみて甘いかどうか。品種名より美味しかったらなんでもいいのです。

IMG_4408.jpg

このミニトマトはきれいな房になっているので房ごと採ってきました。
いかにも美味しそう
IMG_4407.jpg

IMG_4409.jpg

黄色のアイコ 
IMG_4422.jpg


茄子3種類
水茄子

IMG_4426.jpg

長ナス
IMG_4424.jpg

ピーマン
少しづつ採れていますがそれで十分
IMG_4427.jpg


朝庭に出ていると人見知りのモモちゃんがやってきます。
うちの倉庫で生まれて11年。病気知らずの元気な子です。
未だに私にしか近寄ってきません。(臆病者なので)

IMG_4434.jpg

スリスリ 
IMG_4439.jpg


2013/07/18 (Thu)  08:47

夏野菜

 何種類か植えている野菜が採れ始め、2台の冷蔵庫に入りきらなく
なってきました。

キューリは毎日30本くらい採れ処分に困っています。
去年は採れなくてもらったりしていたのに、今年は順調に採れていますが、
とれなくても困るし、とれすぎてもまた困ります。
IMG_4428.jpg

スーパーで必要なだけ野菜を買ってきたほうが無駄がなくていいのかも
しれません。

ズッキーニ 2種
ズッキーニは雄花と雌花があり、かぼちゃの花とよく似ています。
花も食べられるそうですが・・てんぷらで?

IMG_4418.jpg

緑色のズッキーニの花の方が少し薄い。
IMG_4420.jpg


ほっそりとした花は雄花です。 どちらの色も味は同じ。

IMG_4415.jpg


かぼちゃの花
IMG_4430.jpg


堆肥からこぼれ種で出たかぼちゃ! 実が知らないうちにになっていました。
IMG_4431.jpg


白オクラ (楊貴妃) 一本の枝にしたほうがいいのですが面倒なので
そのまま
葉にポツポツと穴があいているのは先日降った雹のせいです。
一センチくらいありました。すぐ近くの農家ではもっと
雹が大きかったらしく被害が大きいといっていました。

IMG_4412.jpg


IMG_4432.jpg

IMG_4413.jpg

オクラが白いので丁寧に扱わないと きずに弱く見栄えも悪くなります

今日の収穫の一部です
今のところ消毒もしないで元気に育っていますが、出荷している農家では
少なくても一週間に1度は消毒しています。
そうしなければ商品にならないし消費者も買ってくれません。
綺麗な野菜で無農薬!  (ヾノ・∀・`)ムリムリ
IMG_4442.jpg
2013/07/17 (Wed)  15:46

ノリウツギ

 
ノリウツギ ‘ミナヅキ’ 
ピラミッドアジサイの名前で売られているのもあります。
今年は春先に選定したので枝が増え花数も増え見事に咲き出しました。
ノリウツギ”ライムライト”との区別は写真で見る限りは分かりにくいです。
実物を比べてみないと違いがわからないのかもしれません。
我が家のは”ミナヅキ”だと思います。
IMG_4386.jpg

綺麗なライムグリーンから咲き進んでいくと白に
IMG_4390.jpg

IMG_4388.jpg

この花の周りがパッと明るくなったような気がします。
IMG_4389.jpg


同じような花びらと花の咲き進んでいく色も同じアナベル
花の時期は1ヶ月ほど早いですけど。
IMG_4392.jpg

IMG_4402.jpg




今までバラを食害する昆虫はコガネムシカミキリムシばかりだと
思っていたのに、今年初めてこんな虫が薔薇の蕾に何匹も
ついていました。

カメムシでした。(椿象、亀虫)は、カメムシ目(半翅目)・
カメムシ亜目(異翅亜目)
悪臭を放つことで知られる。
そこから「クサムシ」や「屁こき虫」という俗称がある。
英名の”Stink bug”(臭い虫)もその習性に由来する。
 
葉、茎、つぼみ、実などを吸汁するそうです。

つぶすとものすごく臭い匂いを出すので潰さないで!と書いてありましたが
この虫を調べる前にもう潰してしまいました。
でも匂いには気が付きませんでした。おかしい??

うちの主人は以前、庭に成っているさくらんぼと一緒に
カメムシも口に入れてしまった!!
と大騒ぎをしていました。  
(さくらんぼにはカメムシが結構付いているんです)
IMG_4399.jpg

IMG_4380.jpg
2013/07/15 (Mon)  22:12

生垣の剪定

 朝、出かけるのをやめて北側の生垣の剪定をしようということになり
どんなふうに切っていくかと2人で話しているだけで
体がだるくなりぐったり。
朝から暑くて剪定の話をするだけで疲れてしまいます。
それでもしなくては北側の畑の人に迷惑がかかるので
どうしても年に1回ぐらいは木を切らなくてはいけません。
木は年々大きくなるからといって、今さらフェンスとか石塀にするには
30mくらいあるのでコストがかかりすぎ。

やはり人力で剪定するしかないでしょう。
IMG_4339.jpg

IMG_4340.jpg

とりあえず私は手の届く限りヘッジトリマで切っていきました。
両面を切っているあいだに主人は1本の柘植を剪定。
下の枝を全部落とし上の枝はそのまま。
違うでしょ!それは生垣の剪定じゃなく庭木の剪定でしょう。
枝を全部落とすので家が見えてしまいます。
まったく!!何回違うといっても枝を切っています。
もう頼まない!ふん!

IMG_4347.jpg


IMG_4346.jpg

まだまだ切り詰めなくてはいけないのですが、今日はここまで。
丈を詰めるにはチェーンソーを使わないと枝が太いので切れません。
次回だな!・・・・・・秋かも

剪定をしていると近くをこのトンボが飛び交っています。
毎年北側でこのトンボを見かけます。
ハグロトンボという種類です。
じっと止まっていてくれないのでなかなか
デジカメで撮るのはむつかしい。


ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)は、川辺に生息するトンボ目イトトンボ亜目

カワトンボ科アオハダトンボ属のトンボです。胴体が細く、

翅が黒いのが特徴です。川辺をひらひらと飛んでいます。

雄は胴体の色が光沢のある青緑色、雌は黒褐色をしています。 

IMG_4343.jpg



IMG_4041.jpg

IMG_3961.jpg


IMG_4211.jpg

にゃんこを見ていると疲れも少し軽減・・するかも。
2013/07/14 (Sun)  22:53

ナンキンハゼ

 ナンキンハゼは、中国原産の庭園樹木で、秋の紅葉が美しいことや、
白い「実」が見た目おもしろいので、街路樹として使われ、
校庭や公園などでもわりと普通に植えられている。

和名の由来は、中国原産であり、黄櫨(ハゼノキ)と同様に
樹皮から蝋をとることにちなんでいる。
ただし、黄櫨(ハゼノキ)はウルシ科である。
秋の紅葉が美しい。街路樹や公園によく植えられている。
赤だけだなく黄色や紫、緑の混じった複雑な色になる。


花が咲き始めて2年目。
成長が早く、1mくらいの苗で買い4年目くらいで
この大きさまで成長しました。
紅葉は本に載っているほどは赤くならず(我が家では)黄葉で終わります。
花は全体に付いて咲いているのですが、あまり目立ちませんね。
IMG_4292.jpg

IMG_4322.jpg

IMG_4321.jpg

花は7月の初め頃から咲き始め、たくさんの花が穂のようにつく。
雌花と雄花に分かれていて(雌雄異花同株)、雄しべと
雌しべだけが目立つ、小さくて単純な花である。
雄花と雌花のどちらかが先に咲き、もう片方が後から咲く(雌雄異熟)。
咲く順序が、木によって違い、雄花から先に咲く雄性先熟型と
雌花から先に咲く雌性先熟型とがある。


IMG_4320.jpg

IMG_4280.jpg

2013/07/12 (Fri)  23:12

ルドベキア

 待ち遠しかったルドベキア 2種。 どんどん咲き出したのですが、
種から育てたので、一株一株咲き方が違っていて
それらの違いを見るのも楽しみです。

ルドベキア・チェロキーサンセット✿
IMG_4318.jpg

IMG_4328.jpg

IMG_4330.jpg

IMG_4107.jpg

これはどちらの品種なのかな?
IMG_4325.jpg

IMG_4326.jpg



ルドベキア・チェリーブランディー✿
このルドベキアを調べると全部一重の写真しか出てこないのですが、
我が家で咲いているのはほとんど八重です。
チェリーブランディーとチェロキーサンセットの違いは色で区別を
しているくらいであまりはっきりしません。
どちらにしろ存在感もあって綺麗な花です。


IMG_4141.jpg

IMG_4157.jpg

IMG_4313.jpg

IMG_4324.jpg

IMG_4329.jpg



これは10年以上こぼれ種で咲いているルドベキア
最近は数株しか出てこなくなりました。

IMG_4314.jpg



西洋ニンジンボク
花後にできる果実は香りがあり、風味はコショウに似ており香辛料として
使われたそうです。果実だけではなく、枝葉にも香りがあります。
利用目的で分けると花木とも言えますしハーブとも言えます。

 中国原産のニンジンボクの近縁でヨーロッパ原産なのでセイヨウ(西洋)
の名を冠しています。ニンジンボクの名前はこの植物の葉が手のひらを
広げたような姿をしており、それがチョウセンニンジンの葉に似ており、
更に草ではなく木なので「ボク(木)」が付きこの名前になりました。
ですから、漢字で書くと「西洋人参木」となります。ちなみに、
チョウセンニンジンはウコギ科の多年草で本種とは植物的に縁遠いです。


IMG_4297.jpg

IMG_4305.jpg

IMG_4306.jpg

小さい株だったので桜の木の下に植えてから何年経ったかも
記憶になく、伸びて邪魔なので毎年ジョキジョキと
切り詰めていました。
去年ネットでセイヨウニンジンボクの画像を見て、株が大きくなり
花数が増えるとこんなに綺麗のかと、今まで切り詰めていたのを
後悔しました。
その画像がこれです。


画像を借りました。

この冬には広い所に植えかえる予定です。(*^^)v

2013/07/10 (Wed)  23:54

キューリの収穫

今年はきゅうりの苗4本植え、今のところ順調に育っています
IMG_4300.jpg
一日25本程度収穫できています。


たくさん採れないと出来ないきゅうりのキューちゃんを今年も作りました。
もう3回目ですが、今回は70本で作りました。食べきれません。
IMG_4301.jpg

友達に上げるとぜひ作り方を教えて欲しいといわれます。

フッフッ 企業秘密だよぉ!      ちょっと大袈裟かも。

IMG_4302.jpg

気持ちよさそうに寝ています。
IMG_4304.jpg


2013/07/08 (Mon)  08:00

カエルの雨宿り

 大きな花のダリアの中に雨宿りのカエル。 IMG_4284.jpg

IMG_4283.jpg

こちらのカエルはバラの花びらの傘です。
IMG_4258.jpg

このカエルはラムズイヤーの葉っぱの上。
私もこのフワフワ葉っぱの上で寝てみたい。
この私の体重を支えられる葉があればですが。
IMG_4046.jpg
2013/07/07 (Sun)  14:36

柘植の剪定

 今日は7月7日 七夕なんですね。 私の育ったところは旧暦の
七夕だったので7月7日ではあまりピンときません。


剪定
一年に一回しかしないと見栄えがたいへん悪く
どうしても今の季節にしないといけなくなるのです。

IMG_4266.jpg

今まで使っていたヘッジトリマは小さな小枝を咬むとすぐ動かなくなり
剪定がはかどらなくストレスでした。
今までより少し長めのもので、重さは1.8キロ。片手て切る場合も多いので
なるべく軽いのと思っていたのに
やはり力がないとスムーズに切れない。力は普通の人よりも
あるので
 
これに決めました。
超・低騒音 超・低振動 静かで人に優しい と書いてある。
使ってみると確かに振動は少なく使いやすい!

IMG_4270.jpg

ヘッジトリマも新しく買い さぁ はじめるぞと思った昨日!梅雨明け!!
気温が30度を超え・・・なんでもっと早くしなかったのかと後悔.後悔。
気温が高く、湿度も高いと体がだるくてなかなかはかどりません。

後片付けを極力少なくするために養生をひと手間かけてやってみました。
切るのも私、片付けも私なので・・・・・
ブルーシートで下を覆うとやはりあとは楽でした。

IMG_4273.jpg

出来上がり。
IMG_4276.jpg


新しく工具を買うといろいろ切りたくなる。
よしっ 次はサツキとツツジを切るぞ!!!
2013/07/05 (Fri)  14:28

百日紅

 百日紅 猿滑
名前の由来
樹皮のはがれた部分はつるつるしているところから、
「猿も滑って落ちる→猿滑り」というのが、名前の由来とされています
漢字では「百日紅」という漢字を当てますが、これは開花期間が
長いところにちなみます。
百日 紅い
なめらかな木肌は、樹皮が定期的にはがれ落ちるため。開花期は、
同時に樹皮が剥がれ落ちるシーズンでもあります。

庭に植えるまでは、真夏に赤、ピンクの花が咲いているので暑苦しい花だ!
としか思わない花でした。
 訂正:美しく繊細な花でした。



ピンク

IMG_4240.jpg

小さく丸いつぼみが無数についているのが全部咲いていくのだから
花期が長いわけだ。




白花
IMG_4234.jpg

白色の百日紅は、花が咲く前には 「この木は何?」 とよく聞かれました。
あれ?そんなに普通の百日紅と違うのかなと比べてみると、
確かに~違ってました。

IMG_4238.jpg


IMG_4236.jpg

早く地植えすればもっと大きくなったのに、植木鉢から根を
下ろしてしまいました。

IMG_4233.jpg
2013/07/03 (Wed)  23:44

じゃがいもの収穫

 朝7時前から2人でじゃがいもを掘り始めました。

前日の夕方先に2列掘ってもらってたので

1時間ぐらいで終わるかなと思っていたのが甘かった。

掘り起こすだけでも10時過ぎまで掛かり、少し乾かして

コンテナにしまうのに午前中では終わりませんでした。
IMG_4176.jpg

もうぐったりです。

それに掘り起こすたびに病気にがっかり。

しかし、、お昼ご飯に収穫したばかりの男爵を食べ、

ものすごく美味しいかったので疲れも少し軽減しました。

レンジで10分。茹でるよりも美味しくできます。
IMG_4203.jpg

やっぱり来年も作らなくてはと思ってしまいました。(*゚▽゚*)

でもこの見栄えの悪さはひどく、誰にも勧められません。どうしよぉ~~~~。

IMG_4190.jpg

IMG_4200.jpg

午後からのコンテナ詰めは主人に任せたら、ひどいのは畑に残してきた!
というので見に行くと・・・・
結構捨ててました。

IMG_4191.jpg

2013/07/02 (Tue)  22:29


ダリア ネーゲルスコップ
 IMG_4145.jpg

IMG_4147.jpg

2年目も大株に育ちたくさん花を咲かせ始めました。
ダリアはあまり好きではなかったのですが、植えてみると華やかで
切花にもなるしとてもいい。
しかし、もうこれ以上は(7株も植えているので)増やさないように
しないと植えるところがなくなってしまう。


ダリア うたげ

IMG_4165.jpg


 名前は不明 
IMG_4167.jpg


スカエボラ この花は気に入っています。もっと増やしたい花の一つです。
        花期も長いし耐寒性、耐暑性(今のところ)に優れ、
        花の色も爽やかだし花付きもいい。褒めすぎかな。(^-^)g""
IMG_4171.jpg


斑入り野ぶどう

やたら斑が入りすぎたと思います。
ごちゃごちゃしすぎてなんだかわからない感じ。
IMG_4159.jpg

IMG_4160.jpg

2013/07/01 (Mon)  23:50

唐糸草

 朝、蜂の羽音がすごいので近くに行ってみると
唐糸草の花にミツバチがいっぱい。
庭に咲いている花の中でこの唐糸草に集中しています。
そんなに美味しい蜜が取れるのかな?
少し味見させて欲しいよ。
IMG_4134.jpg

IMG_4132.jpg





Maruva sylvestris
マルバ プライマリーブルー
もうそろそろ咲いてもいい頃なのにつぼみも見えなく
葉だけが横に広がって茎が立ち上がらない。
あれ~これは這性の種類だったんだぁ~。ラベルの写真には
茎が立っているようなのに。
IMG_4162.jpg

葉っぱの中を覗いてみるとなんと花が咲いていました。
これじゃぁ花が咲いても見えなければ植えた意味がないじゃないの!!
文句が多い私です。綺麗なブルーなんだけどなぁ~。

IMG_4164.jpg

IMG_4173.jpg