2012/09/30 (Sun)  00:29

オルレイヤ

オルレイヤ グランディフローラ ・ オルレヤ  両方の名前で流通している!

どちらかにして欲しいです。私はオルレイヤでいきます

何年も前だけど 初めて買ったときは結構な値段でした。

しかーし 次の年からこぼれ種でどんどん増えていって 今は草状態

咲けば綺麗なんだけどこんなに発芽率がいいと始末に困ってしまう。

IMG_1489.jpg

IMG_1487.jpg


オルレア・グランデフローラ


スポンサーサイト
2012/09/28 (Fri)  13:38

ヤママユ蛾 (山繭蛾)

 植木鉢の中に枯葉が!と思ってつまんだら分厚く生暖かくて

ビクビクと動いたので
びっくり  重そうに飛んでいったのをしつこく追いかけて

パチリ 
 15センチはありました。大きい

ヤママユ(山繭)という名前

ヤママユガ科のガの成虫は口が完全に退化しており、蛹化以降は一切の食餌を摂らずに幼虫時に蓄えた栄養だけで生きる。これはびっくりです。 そんなに我慢しなければいいのに。
お腹がすいていてはいい子孫は残せないよ。

前翅長は70~85mmとは厚く大きい。4枚の翅には、それぞれ1つずつ大きな黄茶色で目玉状の模様がある。幼虫ブナ科クヌギコナラクリカシなどの葉を食べる。年1回の発生で、出現期は8-9月頃。の状態で越冬する。

4回の脱皮を経過して熟蚕となり、鮮やかな緑色をした繭を作る。繭一粒から得られる糸は長さ約600~700m、1000粒で約250~300g程度の絹糸が採取される。この糸は「天蚕糸」と呼ばれる。

IMG_1472.jpg

IMG_1469.jpg



こちらはイラ蛾の幼虫

ナンキンハゼの葉にいるのを見つけました。以前刺されたことがありますが

ものすごく痛くて大変でした。10匹ほど見つけ退治
IMG_1493.jpg

ブルーベリーの木に卵も発見
IMG_1495.jpg



カリガネソウの花  花は斑入りに比べ2倍くらいの大きさはあります

IMG_1475.jpg


斑入りカリガネソウ 葉は爽やかで美しいのですが

花は小さくてあまり目立ちませんね


IMG_1484.jpg


2012/09/27 (Thu)  23:42

秋の庭

 春に植えた バイカウツギ イエローヒルに花が一輪咲いているのに

気がつきました。

イエローヒルは明るい黄金色の美しい新芽でやがて落ち着いた

黄色の葉になります。と書いてありましたが 購入した時も

今も葉の色は普通に緑です。


IMG_1432.jpg


やっと咲いた マーレンベルギア カピラス 

発芽率が悪く3本芽が出て育ったのはこの一本だけです。

レッドグラス
名前
マーレンベルギア カピラリス
学名
Muhlenbergia capillaris
科名
イネ科
原産地
北米
花期
草丈
80cm
IMG_1450.jpg


IMG_1452.jpg

ニャンコ達
IMG_1347.jpg

IMG_1467.jpg

IMG_1350.jpg

IMG_1117.jpg


2012/09/18 (Tue)  00:09

庭の小道

 千日紅やサマーポインセチアなど抜かないでそのままにしていたら

歩くところもなくなってしまったので思い切って抜くことにしました。


IMG_1094.jpg

アルテルナンテラ ポリゴノイデス 際限なく広がっていくので
散髪というよりほんの少し枝を残しほとんど抜いてしまいました。

IMG_1090.jpg

5センチくらいの茎が3ヶ月後の姿。 恐ろしい繁殖力!
IMG_1093.jpg 

さっぱり
IMG_1099.jpg



今まで小道に川砂を(レンガなどを敷きたいのですが費用が大変なので)

敷いていたのですが 川砂は黒っぽくてあまり好きではありませんでした。


現場で使った残り(自営業なので)山砂を持ってきてくれたので

それを敷くことにしました。

一人でダンプから砂を一輪車に積み それを運んで下ろし広げていきました。

う~~きつい  暑い 重い
IMG_1100.jpg

IMG_1102.jpg

IMG_1110.jpg

IMG_1106.jpg

IMG_1105.jpg

明るくなったので良しとしました。 





2012/09/17 (Mon)  16:13

鉛筆画

2ヶ月ぶりで行った鉛筆画教室で触発され(今更なんですが)

ネットで鉛筆画の書き方というのを検索してみました。

動画で書き方が出ていたり 必要な道具などあったりして。。。

なるほど~~なんて思って 消しゴムの使い方をちょっとやってみました。

光の当たり具合が少し表現できる・・・かな~~ 

とにかく腐る程書かないと上達しないのです。できるかな
  ・・・

 無理かも

IMG_1113.jpg





2012/09/11 (Tue)  00:22

9月のブルーの花

 アメリカンブルー

花が小さくてあまり目立たないのですが、近くで見ると

綺麗なブルーで爽やかです。

IMG_0987.jpg


IMG_0981.jpg

ブルーサルビア 
IMG_0979.jpg

宿恨アマ まだポツポツと咲いています
IMG_0972.jpg

アノダ キャンディーカップ
IMG_0971.jpg

種 触るとポロポロとこぼれ 来年は容易に増やせそうです
IMG_0970.jpg

宿恨サルビア アズレア まだ咲き始めです
IMG_0963.jpg



選定をしなかったので背が高くなりすぎ倒れてしまい 

茎が折れるので支柱をすることもできないのでそのままです

IMG_0968.jpg

コバルトセイジ
IMG_0958.jpg




2012/09/09 (Sun)  14:47

ターネラ・サンライズエロー・オレンジスカッシュ

 去年 黄色のターネラ・サンライズ・オレンジスカッシュ(名前が長い)を購入し

調べたら一日花と書いてありました。しかし 午後見てみるともう閉じていました。

なんと半日花でした。 目につくところに置いていないと咲いたのを見ないで

終わってしまいそうです。。。と文句ばっかり言ってます。 

今年 いろんな処にこぼれ種が出ていて 8月その株に花が咲きだしました。

こぼれ種で勝手に咲くのには半日でも我慢できるかな 


 
イチゴ 
「 ターネラ サンライズイエロー オレンジスカッシュ 」 イチゴ

 ターネラ属 非耐寒性多年草 原産地 メキシコ

 日向を好む、花径約5cm 花期6~10月



IMG_0923.jpg

IMG_0934.jpg

IMG_0932.jpg

IMG_0927.jpg












2012/09/07 (Fri)  13:05

バーベナの花柄つみ

どうしても花柄が気になり 今朝 まだ涼しかったのでとりかかりました。

こんなつまらないことをしていても ニャンコ達が見に来てくれ 横でゴロゴロ

しながらずっと一緒にいてくれます。 しかしあまり長いとどこかに去っていきます

が・・・ 


IMG_0875.jpg


いつもの仲良し二匹です でぶりん と しまちゅう
IMG_0886.jpg

ももっちゃんも
IMG_0891.jpg

あまり変わらないようですが 随分取りました。
IMG_0902.jpg


あの暑さも少し和らいだかなと思うようになりました。

アブラゼミの声はしなく 今はツクツクボウシの鳴く声が賑やかに聞こえています。







2012/09/06 (Thu)  12:37

コガタスズメバチの巣

 今年もまた コガタスズメバチの巣が出来ていました。

巣の近くで草を抜いたりみょうがを採ったりしていたのに 全く気が付かなかったのです。

やたらスズメバチが近くを飛んでいるな   と思ってはいたのですが・・・

よく観察してみると ツタの中に作った時には、巣の周りのツタが枯れてきます。


それは、ツタの茎の皮を剥いで巣を作るので、かじられたツタはそこから枯れてきます。

IMG_0864.jpg

結構大きな巣ができていて 刺されたら大変だから早く退治しないと 

1mぐらい近づいてみました。   見張り役が じっと見ています。 
IMG_0829.jpg

綺麗な模様の巣を作るものですね
IMG_0855.jpg
よく調べてみると ・・・・

特徴
 - コガタといってもそれほど小さくはなく、オオスズメバチと雰囲気がよく似ている。

習性 - 平野部から低山帯にかけてよく見かけるスズメバチで、軒下や枝葉の茂った樹木などに小ぶりのスイカくらいの大きさの巣を作る。キイロスズメバチの巣と似ているがそれより小形で、表面のウロコ模様は太くてハッキリしている。デザインがなかなか見事。
 性格はオオスズメバチほど攻撃的ではない。巣に急接近すると警戒態勢をとられるが、少しくらい近づいても威嚇はしてこない。
 このハチに刺さる被害も比較的多いようだが、それはこのハチが低木の枝に巣をかけることが多いため。気付かずにその枝を揺すってハチを怒らせてしまうといった事例がほとんどのようだ。人間が巣の存在に気付いて気をつけていれば刺されることはまずないと思う。

そ〜か~ 巣の退治 どうしようかな 





IMG_0710.jpg

2012/09/05 (Wed)  14:38

ポールズヒマラヤンムスク

 3年前に植えたポールズヒマラヤンムスク 

順調に育っていたのに 去年の震災で大谷石の下敷きになってしまいました。

しかし、ものすごく生命力が強くその下敷きになったところから根を下ろし 

いくつもの新しい株になり今年は地面に這いながら小さい花をいっぱい咲かせてくれました。

 しかし 野放しにしているとどこまでも伸びてその近くには薔薇の刺で

近寄れなくなってしまったので 今日思い切って全部切ってしまいました。

IMG_0764.jpg

IMG_0760.jpg

IMG_0765.jpg


IMG_0785.jpg


微妙な感じで残った塀  今度大きな地震があったら簡単に倒れてしまいます。

IMG_0789.jpg

あの震災で40メートル以上の長さがあった塀が 一瞬にして倒れてしまった。

大谷石には鉄筋を入れないので ほとんどの家の塀が全半壊でした。

東西の揺れだったので我が家の方に全部倒れてしまった・・

後片付けはしてくれないでそのままなのですが、大谷石は使ってもいいと言われました。

使いたくても一本が60キロある石は使えません。ず~~~~~とこのままのようです。


カミキリムシの幼虫 硬い木をかじっているような歯は見えないのですが。。。
IMG_0773.jpg

IMG_0776.jpg

IMG_0779.jpg


今日のにゃんこ
IMG_0806.jpg

IMG_0757.jpg

IMG_0821.jpg